PC版 雑談・動画

【PUBG】「大成功して暮らしの変化は?」PUBGの生みの親、PlayerUnknownことBrendan Greene氏に近況インタビュー

投稿日:

PUBGは2017年3月にSteamでEarly Accessを開始してから直ぐに地球上で最大のゲームの一つになりました。
未完成の状態にも関わらず$30の"Hunger Games"として1,300万個以上売り上げ、更に伸び続けています。
今年の終わりにはXbox One版発売され、更に売り上げが伸びるでしょう。
本作品により、Brendan Greene(AKA Playerunknown)氏は巨額の報酬を得ましたが
「生活は変わっていません」とGreene氏は言います。

「今はホテルに住んでいます。」
彼の前の生活との大きな違いはPUBGの宣伝のため世界中を飛び回っていることです。
例えばPAX Ausに参加するためにメルボルン行く数日前は、アメリカのカルフォルニア州でTwitchConに参加していました。
それ以外は魅力的なサングラスとワインを買ったことを除いて今まで同じ生活だと彼は言います。
「経済的にゆとりがあることは大変素晴らしいです、娘に生活を心配させず養えていけます。
日々の暮らしという視点では殆ど変わりありません。」

「信頼できる素晴らしいチームを抱えていることはとても幸運です。」
Greene氏は日々のゲーム開発にはあまり関与していませんが、クリエイティブディレクターとして活動しゲームの未来に関係する重要な判断をし続けています。
「チームのメンバーはとてもスマートでPUBGを台無しにすることは信じられないほど難しいでしょう。我々の行っている計画をしっかりと把握していますしね」

「言葉にならなかった。」
PUBGの同時接続数はValveのCS: GOやDota 2を遥かにしのぐ200万人以上を達成しました。
「私たちはH1Z1が競争相手になると考え、同時接続数も10万から15万程度になれば良いなと考えていました。それがCS: GOやDota 2を追い越し信じられない気持ちです、私たちはただ良いゲームを作りたいだけなのに。」

「プレイヤー数の増加により、今は多くのことを行うのが難しくなりました。」
私たちは巨大なプレイヤーベースのことを気にしなくてはなりません。もし10万程度しかプレイヤーがいないのなら
彼らは200万人のプレイヤーよりも多くのことを寛容してくれたでしょう。これが新しい挑戦です。

 

引用元:https://www.gamespot.com/articles/pubg-creator-says-his-life-hasnt-changed-much-but-/1100-6454408/


-PC版, 雑談・動画

Copyright© ポチンキ速報 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.