【PUBG】「Steamで中国人さんがとんでもない速度で増加」2017年10月のユーザー調査結果が公開される

この調査は使用言語の割合なので接続元は調査していませんが、中国語を使用するプレイヤーが56.37%と半数以上を占めています。

+26.83%と激的な増加を見せています。

 

Windows 7 64 bitの使用ユーザーも激的に増加しています。

これは中国ユーザーがこのOSを使用しているとだと思われます。

 

 

中国でバトルロワイヤル系ゲーム規制されるという話も出ています。

そして忘れてならないのはハッカーの存在。

中国ユーザーの一部が使用することによりどうしてもイメージが悪くなっています。

ユーザー増加は良いことですが、運営としてはどのようにして質の良いユーザーを定着させるかが重要になってくるかもしれませんね。

 

関連記事

[st-card id=10889]

 

2 COMMENTS

匿名

中国のチート業者は対人ゲーだと数千から数万円でチートプログラムを販売してる
PUBGのような世界的ビッグタイトルは業者にとって稼ぎどころなんでしょうね
中国とその他でサーバー隔離すれば相当不正プレイヤーとの遭遇率が減る気がします

匿名

中国人にも真面目にPUBGをやっている人だっているし、一部の中国人プレイヤーがチートをしているからと言って全ての中国人を隔離するというのはあまりにも可哀そう
まず第一にブルーホールがチートツール販売会社を訴訟するのが一番現実的な対策
チーターが増えてきたのがマーケットでアイテムが売買できるようになった頃ぐらいからなのでチートツールを購入しても元が取れるというので余計増えてしまうんだと思います
LoLというゲームでも大手チートツール会社が訴訟を受け11億の賠償金を支払っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。