アップデート

【PUBG】「武器のダメージ変更やスコープにズーム率変更機能が追加」PC1.0版に向けたテストサーバーアップデートの詳細が公開

投稿日:

Test Servers for PC 1.0 - Update #2

本日、私たちはテストサーバーに関するアップいデートをしたいと思います。多くのプレイヤーは最初のテストサーバーのスケジュールが遅れてしまったことに失望したかと思います。テストサーバーを開放する前に、十分に安定せず開放を延期していました。
現在のテストサーバーは完全に安定しているわけではありませんが、今週、短期間開放し待望の機能(よじ登り&パルクール)をテストしていただきたいです。
テストサーバーの解放期間は3日間を予定していましたが、テストサーバーの現在の状態により短くなっています。

テストサーバーではクライアントクラッシュが発生する可能性があることに注意してください。テストサーバーは現在、完全に安定していないため、これが正常の状態です。全ての機能をテストするのにはベストな状態ではないかもしれません。現時点で引き続き問題を解決するためにご理解をお願いします。

テストサーバーの開放は明日から始まり、約1日間続きます。テストのスケジュールを変更するときは公式のソーシャルメディアチャンネルでアナウンスを行います。

テストスケジュール

  • 日本時間:11月14日11:00 AM - 11月15日11:00 AM

地域とモード

  • NA SOLO一人称/三人称
  • ASIA SOLO一人称/三人称

今回は2つの大きな変更が追加されました。よじ登り&パルクールと弾道システムの改造です。よじ登り&パルクールの詳細に関しては以前の記事をご覧ください。

弾道に関しては、 弾丸の抵抗や精度、ヒットエリアを変更し、よりリアルになるように武器のバランスを改善しました。

 

クライアントの最適化

  • 地形データを最適化してメモリ使用量を軽減
  • 地形がロードされてるときの遅延問題を軽減
  • 複数のプレーヤーが視界に入っているときの遅延問題を軽減

サーバーの最適化

  • ネットワークのスループットを調整してパフォーマンスを最適化

アクション

  • ボールト&クライミング動作の追加

ゲームプレイ

  • 車両の走行バランスが変更
  • ━運転音を寄り現実的にするために音源が改善
  • 車両の走行を現実的に調整
  • ━これは調整の初期段階なのでフィードバックが必要です
  • 乗り物や乗客のアニメーションの改善

弾道オーバーホール

  • 銃器から発射された発射体は空気抵抗の影響を受け、発射体が時間の経過とともに速度を失い、弾丸の減少が大きくなります
  • 大きなスコープ(8倍、15倍)には、マウスホイール(デフォルト)を使用して調整できる可変ズームが追加されました
  • レッドドット、ホロ、および2倍スコープはマウスホイール(デフォルト)を使用して照準の明るさを調整できるようになりました
  • ヒットエリアが修正されました
  • ━首はヘルメットで保護
  • ━胸部へのダメージが増加
  • ベースダメージが武器クラスによって変更
  • ━ダメージは条件によって定数されるように変更
  • ━━武器の基本ダメージ
  • ━━発射体の移動距離(距離に応じてダメージが減少する)
  • ━━着弾箇所
  • ━━武器クラス乗数
  • ADSモードでリーン時過剰なエイムパンチを修正
  • 非ADSモードでカメラに近い武器やオブジェクトのぼかし効果を削除

乗り物

  • すべてのUAZモデルのサイズを統一し、座席数は4に変更

UI / UX

  • 在庫画面のバックパック容量UIを改善

引用元:Test Servers for PC 1.0 - Update #2

関連記事

【PUBG】「さまざまなタイプの武器クラスが使用されるように」スコープや弾道などの改善、そして不正ツール対策について運営がコメント

管理人おすすめ記事 【PUBG】「コツは空中停止して全てのキーを外すこと?」パラシュート高速着地のやり方を覚えて周囲と差 ...

続きを見る

管理人おすすめ記事

-アップデート

Copyright© ポチンキ速報 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.