【PUBG】彩度や色調を手軽に調整できるNVIDIAの新機能「Freestyle」で画面を見やすくしよう!!

NVIDIA Freestyleとは?

ゲーム中に彩度や色調などフィルタをかけ、手軽にグラフィックを補正できるGeForce Experienceの新機能です。

 

実際にどれくらい変わるの?

 

導入方法

まずは、GeForce Experienceを起動しましょう。

 

次に右上の歯車をクリックし、設定画面へ行ってください。

 

マイ・リグでドライバーのバージョンが390以降であることを確認してください
そうでない場合は最新のドライバーに更新してください

 

説明の「試験的機能を有効にします。」のチェック欄にチェックを入れてください。

 

最後にPUBGを起動し、「ALT + F3」もしくは「Alt + Z」で設定画面を表示してください。
適当なスタイルの番号を押し、フィルタの「+」ボタンを押すことで色んなフィルタが追加できます
好みで設定してみてください、冒頭の設定例はこの設定です。

15 COMMENTS

匿名

デジタルバイバランスだっけ?あれとはまた違うんかな

匿名

さっき試したら10%~15%くらいFPS落ちたから
ハイスぺしか駄目だろうね、ハイスぺPC持っている人がさらに強くなっていくのは変わらないか

匿名

やってみたけどFPSは下がった
結局グラボにやらせる事はReShadeと同じだけど、ReShadeの様な細かいパラメーター設定はできない

匿名

現時点では致命的なラグが発生するようで使い物になりませんね

匿名

普通に使えるぞ?
みんなのコメントが結構前だからアップデートで問題修正したのかもしれないけど
試して損はないと思う。

reshadeと違って導入簡単だし、
問題あればOFFにすれば良い。

匿名

普段アンチエイリアスをウルトラ、描画距離を高で他がFPSが100~110出る人ですが重いというより撃ち合いでラグが出る人です…
普段は変わらないのに急に固まるので私はOFFにしてます。
参考程度に

匿名

結局ポストエフェクトだから、つまり一旦3Dで画面を描画した後、画面に出力する映像を2Dデータとして色合いを調整する工程を追加するわけで、これで軽くなることはもちろんない。

どの程度重くなるかは結局グラボのスペック次第。
うちは実用的な色調整程度ならほとんど体感できない程度。

致命的なラグが~とか言ってるのはただの低スペックが原因だと思う。
まあ新機能が実装時点でかなり高スペックを必要とするってのは世の常。

匿名

個人的に一番気になるのは、通常この機能で色合いの調整をしたゲームは次回起動時にもその設定が残ってるんだけど、ゲーム本体のアップデート時などに設定内容が消えてしまうことがあるってこと。PUBGもそう。

あとオーバーレイで設定画面を表示した状態ではマウスの動きがwindows自体の設定よりやたら速いのが地味にイライラする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。