【PUBG】「ReShadeのアンインストール方法紹介」ReShadeをセキュリティプログラムが検知する場合が?公式が発表

公式の発表

 

ReShadeのアンインストール方法

まずPUBGのローカルフォルダを開きます

「”C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\PUBG\TslGame\Binaries\Win64″」

インストール先を変更していなければこのアドレスにあります

場所がわからない方はSteamでPUBGのプロパティを開き、

ローカルファイルの閲覧で開くことも可能です

 

 

次に

・reshade-shaders(フォルダ)
・dxgi.ini
・dxgi.dll
・dxgi.log
・自分で作成したプリセット名.ini

これらを削除すればReShadeのアンインストールはおしまいです

 

ReShadeの代わりに

[st-card id=15373] [st-card id=14665]

3 COMMENTS

匿名

「公式の発表」と「アンインストール方法」の間に「reshadeとは」って軽くでも書き加えた方が良い記事になるよ
reshadeがすでに自分のpcに入ってるのか、どんなソフトなのか、入っていてどの部分が問題なのか、アンインストールするだけで変わりなくゲームができるのか等この記事だけだとハテナが多いので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。