【PUBG】「チキンディナーキーボード!?」見覚えのあるキーバインドのキーボードが発売決定!

商品の特徴

キーロールオーバーが起こらない、ロックWinキー機能
同時に複数キーを押してしまっても、キーロールオーバーが起こりません。
ロックWinキー機能で、間違ってキーを押してしまうのを防ぎ、ゲームとスピードタイピングを守ってくれます。

複数のキーファンクション
ミュート、ボリューム+-、前の曲、次の曲メニュー、一時停止/再生、Winキーロックなどのファンクションキーがあります。

異なる使い方の習慣も満足させてくれる、キーファンクションスワッピング
1. FN+Winキーを3秒間押すと、FNとWinキーのファンクションが入れ替わります。
2. FN+左Ctrlを3秒以上押すと、左CtrlとCapsLockのファンクションが入れ替わります。

また、ドイツCHERRY社製スイッチを採用しており、お好みのスイッチ(キーボード軸)を選択することが可能です。

 

商品の説明

Varmiloの「Chicken Dinner」メカニカルキーボードは全てのゲーマーへ向けた「ラブレター」です。

バトルロワイヤルゲームは今やどんどん人気となっていますが、99%のゲーミングキーボードは黒、白のみ。Varmiloの「Chicken Dinner」キーボードには、沢山のカラーがあります。 カスタムキーキャップデザインというユニークなアピールポイントを持つVarmilo。ユニークな外観、優れた設計性、最高のタイプ感触を持つ素晴らしいキーボード。Chicken Dinnerに勝つミッションのさなかであれば 、このキーボードは欠かせません。

デザイン
FPSの要素をキーボードに組み込みました
このキーボードはカスタムアイコンと、独特のライトなカラーとダークカラーの組み合わせを備えており、イエローのキーは機能的なアクセントとなっています。プラスチック製のトッププレートは木目模様エッチングされており、ユニークなテクスチャ加工の外観で、ゲームの世界の退廃的な感覚にマッチします。プレイヤーはゲームを存分に楽しむことができ、キーマップを簡単にスポットできます。

VA104M Chicken Dinnerスクリューなしのフルクラスプ
精巧なインターナルデザイン、ケースの中にねじの跡がないので、完璧な外観となっています

USBケーブルは取り外し可能
ケーブルを取り外しできるので、他のキーボードに取り換えたり、取り外すのに便利です。

頑丈、艶消しテクスチャのPBTキーキャップ
Varmiloは高品質のPBTキーキャップを使用しています。
頑丈かつクリアな、艶消しの表面は耐汗性でしっかりとした作りとなっています。昇華法を使用した複雑で高コストなキーキャップ技術で、柄が摩耗するのを防ぎます。

内側も外側も、絶妙な作りとなっています
多層レイヤーPCB、様々な機能、流動はんだ技術を採用。

 

商品の仕様

ブランド VARMILO
インターフェース USB 2.0
モデルNo. VA104M Chicken
ボタンの数 104個
対応機種 Windows OS(MAC OSX、iOSデバイスには完全な互換性はありません)
プリント ダブルショット
総重量 約2.5kg
キーキャップの素材 PBT
寸法 442 x 137 x 33mm
442 x 137 x 53mm(ブラケットあり)

 

販売ページ

Varmilo VA104M Chicken Dinner ANSI Keyboard

 

2 COMMENTS

匿名

FORTNITE UIでキーボード作ったほうが売れそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。