【PUBG】「結局SKSの最強アタッチメントは何なの??」SKSのアタッチメントを完全検証!!

1海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

今回は明確にSKSの最強アタッチメントが何かを検証したいと思います
SKSはコントロールが難しく、アタッチメントが重要です
各アタッチメントがもたらす影響を検証してみます

 

2海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

まずは検証の前に豆知識から
SKSは撃った後レティクルが完全に戻るまで待ってからまた撃つと
1分で100発撃つことができます
100発/1分 というのはSKSで正確に連射する時の最高のペースです
100BPMに設定したメトロノームで練習してください

 

3海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

それでは検証に移ります
まずはチークパットの検証です
チークパットの有無によるリコイルの差は次のようになりました
チークパットを付けるとリコイルが減り、安定します

その理由の一つとしてスコープを覗いている間の安定性があがることを上げられます
余り動かなくなることにより、自動的にリコイルが安定します

 

4海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

次にグリップの比較をします
バーティカル、アングルドフォアグリップのリコイルの差は次のようになりました(チークパット付き)
明らかにバーティカルフォアグリップの方がリコイルが少ないことが分かります

 

5海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

最後にマズルアタッチメントの検証をします
フラッシュハイダーは確かにステルス性を上げてくれますが
今回の検証では使いやすさを重視します
補正器とフラッシュハイダーのリコイルは次のようになり、補正器の方がリコイルが減っていることが分かります(チークパット、バーティカルフォアグリップ付き)

 

6海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

まとめると、最強のアタッチメントは
・チークパット
・バーティカルフォアグリップ
・補正器
となり、アタッチメントを付けていない時とのリコイル差は次のようになります

 

7海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

メトロノームの変わりにBee GeesのStayin’ Aliveを口ずさむことができます
この曲はほぼ100ビート/1分 です

 

8海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

サプレッサーは検証しないの?

 

9海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

>>8
サプレッサーのリコイルはマズルアタッチメントなしと一緒です

 

10海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

>>9
うわー、600時間もPUBGやってるけど知らなかった
ありがとう!

 

11海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

SKSファンとしてこれを楽しみに待っていました

ありがとうWJ!

 

12海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

この結果に私は驚いています
アングルドフォアグリップはバーティカルよりもほぼ全ての銃で優れていると思っていましたが
SKSはバーティカルフォアグリップの方が良いのですね

 

13海外のPUBGプレイヤーさん : ID:

>>12
ほぼ全ての銃で一緒だけど
アングルドは縦方向のリコイルが制御できる近距離で強い
逆に、縦方向のリコイルを制御しづらい遠距離ではバーティカルの方が良い
だからSKSはバーティカルフォアグリップ

 

引用元:Guide: SKS all attachments tested (+Optimal rate of fire demonstration)

関連記事

[st-card id=11214]

5 COMMENTS

匿名

Stayin’ Alive聴いたら全てがどうでも良くなった

匿名

ちょうどサタデーナイトフィーバー見たとこなんだよ助かるわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。