【PUBG】「レンダリング距離を1km圏内から変更し、短くする」新マップSanhokで起きているパフォーマンスの問題によりテスト期間を更に延長

こんにちはみなさん

Sanhokテストの最終ラウンドは、私達がまだ解決に取り組んでいるパフォーマンス上の問題を引き起こしています。

不要なパケットがクライアントからサーバーに送信され、サーバーパフォーマンスが過剰に低下するという問題が確認されています。

現在、プレイヤーがレンダリングされる距離は現在の位置から1kmまでです。SanhokはErangelとMiramarの4分の1の大きさなので、この1km圏内のプレイヤー数がはるか多いです。

このため、いくつかのパフォーマンス問題が発生しました。その結果、サーバーのフレーム速度が低下し、プレイヤーのテレポート等の問題が発生しています。私達の内部データーによると、遠距離での死亡率はとても低いので、Sanhokでの最大レンダリング距離を減らし、パフォーマンスを向上させることに決めました。

これらの変更を今後のパッチで実装する予定です。パッチスケジュールが確定したら、更新してお知らせします。

そのため、テスト期間が延長されます。

 

新しいスケジュール

OPEN:日本時間6月1日午前11時

CLOSE:日本時間6月11日午後8時

 

引用元:Sanhok Testing Extended Until Next Monday

 

関連記事

[st-card id=22381]

5 COMMENTS

匿名

外国人の1000kmスーパーショット兄貴終了のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。