【PUBG】VSSでマップを使わず測距して狙い通りに命中させる方法!


PUBGのVSSは初期でサプレッサーと4倍スコープが内蔵されていてとても魅力的な銃です。

ですが弾が落ちるのが早くゼロイン(零点距離)も100mに固定されていて、

照準を合わせるのが難しい銃でもあります。

その代わりにVSSの4倍スコープは特殊なものになっていています。

 

 

このスコープは1番上の照準が100mでその下が200m、300mと続きます。

 

 

その距離をいちいちマップで把握するのには時間がかかります。

そこで使用するのが横から斜めに入っているラインで、

1番左が100m先で高さ1.7mと1mの見え方です。

 

 

200m先だと次のようになります。

 

 

同じように300m、400mでも同じように斜めのラインでひと目で距離が測れます。

弾の落ちは早いですが、しっかり測って照準を合わせてあげれば結構命中します。

 

VSSは場合によってはとてつもないポテンシャルを発揮する武器です。

今までは拾わなかった方もこれを気に一度試してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】:【PUBG】中距離から遠距離での距離の図り方、照準の合わせ方

2 COMMENTS

匿名

高さ1.7mと1mの見え方とありますが

立っている時(1.7m)としゃがんでいる時(1m)なのでしょうか?

管理人

その通りです。
しゃがんでいるときは大体1mくらいになるので
下の線で距離を合わせてあげると命中すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。