PC版 雑談・動画

【PUBG】「いつ、どこでもPUBGを快適にプレイ!」ハイエンドノートPC"GS65 Stealth Thin"を使ってPUBGをプレイしてみました!

投稿日:

GS65 Stealth Thinの特徴

シリーズ初のリフレッシュレート144Hz液晶パネル搭載!
リフレッシュレートとは?
1秒間で画面を更新できる回数のことです。一般的なモニターだと60Hzが主流です。

 

Steelseriesとコラボレーションしたキーボード!
人気ゲーミングデバイスメーカーSteelseriesとコラボレーションした、高い耐久性を持つゲーミングキーボードを搭載。
約1670万色のイルミネーション機能が搭載されており、自分好みにカスタマイズが可能。

 

洗練されたデザインとゲーミングノートPCとは思えないほどの軽量さ

15.6インチのノングレア液晶パネルを搭載していますが、狭額縁設計となっており、本体サイズは14インチクラスと同じくらいの大きさでコンパクトです。

プレイする側から見ても美しいのは当たり前ですが、後ろ側から見てもゴールドダイヤモンドカットデザインで美しいデザインになっています。

ゲーミングノートPCとなるとやはり重量が高くなってしまうのかと思っていたのですが、本体は1.88kgと超軽量化されており、ACアダプターも小型で持ち運びやすいです。

 

ベンチマーク

CPUベンチマーク

Cinebench R15で計測したところ、「1008」と様々なゲームをプレイするのには充分すぎるスコアを叩き出してくれました。

 

3Dベンチマーク

3DmarkのTime Spyで計測しました。結果は4893、さすがGTX1070といったところでしょうか。

 

実際にプレイしてみて

実際にGS65 Stealth Thinを使用してPUBGをプレイしてみました!

グラフィック設定はこのようになっております。

  • 画面スケール - 100
  • アンチエイリアシング - 非常に低い
  • ポストプロセス - 非常に低い
  • 影 - 非常に低い
  • テクスチャ - 高
  • 効果 - 非常に低い
  • 植物 - 非常に低い
  • 距離を表示 - 中

やはり皆さんが一番気になるのはFPS(フレームレート)だと思います。Sanhokで様々な場所に行ってみましたが、人が多い場所でも60FPSを下回ることは、基本的にありませんでした。人が少ない場所だと90~110あたりを安定していました。

いつもデスクトップで使っているイヤホンをそのままジャックに刺してプレイをしていましたが、音の方向もしっかり分かり外付けサウンドカード等の必要はありません。

キーボードもさすがのSteelseriesと言ったところ、ゲームでパンタグラフのキーボードを使っことはありませんでしたが、ストレスフリーでプレイが出来ました。

このマシンGS65 Stealth Thinとマウスさえあれば、いつ、どこでも好きなゲームをハイクオリティでストレスなくプレイが可能です!

 

その他にもゲームを有利に進められる機能がたくさん!

 

購入はこちらから!

Amazon GS65 8RF-002JP

https://www.amazon.co.jp/MSIゲーミングノート GS65 8RF-002JP

ビックカメラ GS65 8RF-007JP

https://www.biccamera.com/bc/item/4917035/


-PC版, 雑談・動画

Copyright© ポチンキ速報 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.